設立・概要

【 設 立 】 1977年6月

 

【 目 的 】 ロープ加工の安全性推進と技能向上

 

【 会員数 】 2012年12月末現在 全国で207社(賛助会員含む)

 

【 加工(手加工)製品の表示 】

 

下図のような全日本ロープ加工組合連合会作製の黄色ラベルが付いており、加工者の技能士番号(国家検定の合格者に与えられる)が記されている。 この製品は、ロープ加工の技能を国が検定し証明しているので、安全性が高い。

技能士エフ
技能士エフ

事業内容

1.  ロープ加工技能検定の実施に対する協力

2.  技能向上のための講習会などの開催

3.  技術水準向上のための全国技能士実技競技会の開催

4.  技能士の地位向上に関する事項

5.  ロープ加工の安全対策の普及に関する事項

6.  ロープ加工に関する調査研究・情報の収集及び提供

7.  ロープ加工及び安全対策に関する資料の刊行・配布

8.  参考図書及び機関紙などの刊行並びに広報に関する事項

9.  関係行政機関及び関連団体との連絡調整

10.  技能優秀者、技能功労者及び本会の事務功労者の表彰

11.  その他本会の目的達成に必要な事項

 

事務局所在地

〒551-0012 大阪府大阪市大正区平尾4-3-5 205号
TEL 06-6648-8780 / FAX 06-6648-8781

What's New

 

お問合わせはこちらから

 

 

全日本ロープ加工組合連合会
〒551-0012
大阪府大阪市大正区平尾4-3-5 205号
TEL 06-6648-8780
FAX 06-6648-8781
rope-kako@oregano.ocn.ne.jp